ノブの取り付け方 / 各種資料 / アベイルの釣具オプション・改造パーツ

ノブの取り付け方

ダイワ製コルクノブ(ブラック)を取り付けてみます。 軸は、ステンレス製固定タイプです。(現在販売しているハンドルに付属のノブ軸はチタン製です)

付属のレンチなどを使い、軸の先端のキャップスクリューと、リテーナーを外します。 ベアリングも1つずつ外します。

軸に1ヶベアリングがはまっている状態で、ノブをはめます。 ノブがしっかり下まで落ちているか確認してください。

ノブの先に、外したベアリングをはめます。 このとき、軸の先端と、ベアリングの上面が、揃っていることを確認してください。

キャップスクリューを取り付けます。 付属のレンチでキャップスクリューを締めますが、レンチの短い方の軸を持って回してください。 長い方を持って締め込むと、軸が回ってしまったり、キャップスクリューが外せなくなる可能性がありますので、ご注意下さい。

(ABU用の3mmノブ軸の場合などは、+のナベビスになります)

もう片方のノブを取り付けます。 コルクノブの場合、キャップをして完成です。

ノブにがたつきがある場合、下のベアリングの上(ノブを入れる直前)に、付属のワッシャを適宜入れて調整してください。入れすぎますと、ノブの回転が悪くなりますので、1枚ずつ試してみてください。

シマノ純正ノブをご利用いただくには、付属の樹脂カラーをノブ軸に取り付ける必要があります。 ご不明な点は、お問い合わせ下さい。