ABU 2500C用 アルミウォームシャフト / ショップ / Avail = Fishing Tools =

ABU 2500C用 アルミウォームシャフト


商品紹介

ABUアンバサダー2500C用のアルミウォームシャフトです。
純正品の爪が折れてしまったリールも、これで復活します。
材質をアルミ合金にすることで、2500Cでは重要視される軽量化も高次元で実現しました。

ABU アンバサダー2500C用 アルミウォームシャフト

バリエーション

現在は2500C用のノーマルモデルのみですが、追って1500C用のモデルや2ボールベアリング仕様のモデルも発売予定です。
(ボールベアリング仕様は2020年秋以降の予定です。)

2500C用

2500C用

スペック

基本仕様

材質 ギヤ、シャフト:アルミ合金
樹脂部分:ジュラコン
重量 アルミウォームシャフト:2.3g
純正品(2500C):6.1g 
 適合機種  ABU アンバサダー
2500C、2500CI、2500C IAR、2500CSロケット、2500CDL
2501C
2600C、2600Cエリート
2601C、2601Cエリート
3500C、3500C IAR、3500CSロケット、3500CAリミテッド

商品購入

ABU アンバサダー用アルミウォームシャフト



本体価格:3600円
アルミウォームシャフト
2500C、2600C、3500C用

取り付け方法

基本的には、純正品と入れ替えるだけの作業となります。

ABU アンバサダー2500CIを使用して解説します。


サイドカップを外します。


2ヶ所の爪を内側に押し、ウォームギヤを外します。


先にパイロットガイドキャップを取り外し、パイロットガイドを外してから作業をして下さい。写真のウォームシャフトは片方の爪が折れています。


アルミウォームシャフトを取り付けます。パイロットガイドとパイロットガイドキャップを忘れずに取り付けて下さい。


サイドカップを取り付けて取り付け作業は終わりです。


写真左が純正品です。初期の頃の純正品は写真左の様な金属のカップが付いていません。
カップが付いていない初期のモデルに使用する場合は、Avail製ウォームシャフトの外周部分を爪切りやニッパーで切り落とし、写真右の様に加工してご使用下さい。
(見本のパーツが用意出来ませんでした、申し訳ございません。)