Microcast Spool 1500B,D,S / ショップ / 釣具のオプション・カスタムパーツ屋アベイル

Microcast Spool 1500D,1500S
Microcast Spool 2500D,2500S

商品紹介

ABU Garcia Ambassadeur 1500C、2500C 用 浅溝スプール。 D タイプは、やや浅溝、S タイプは超浅溝となっています。 専用の樹脂ケースが付属します。 1600C 1601C 2600C 2601C にも対応します。

MS-1500D MS-1500S
MS-2500D MS-2500S

※Aタイプ、Bタイプは完売致しました。

特長

好評を頂いております"Microcast Spool 1500、2500" シリーズですが、 今回、糸巻き量の違う2種類をラインナップしました。 Microcast Brake と併用することで、マグネットブレーキシステムにも対応! (現在開発中につき、しばらくお待ち下さい) キャストコントロール側の軸の溝(Eリング用)は、廃止いたしました。 その他については、Aタイプの性能を継続しております。 推奨するライン強度は、最大10lb程度でご使用下さい。

マグネットブレーキシステムについて

Microcast Spool 1500B,2500B については、 Microcast Brake A-type (従来品)をご使用下さい。 軸と糸巻き面を支える壁面に、ブランキング加工が施されています。

Microcast Spool 1500D,S 2500D,S については、 現在開発中ですので、しばらくお待ち下さい。 軸と糸巻き面を支える壁面は、ブランキング加工してありません。 シマノカルカッタ用と同じように、ここでブレーキ力を発生させます。 その分、壁面の厚みを薄く設計してあります。

スペック表 その1

材質 スプール部分:超々ジュラルミン(アルマイト加工により着色)
シャフト部分:純チタン
主要サイズ スプール面の直径:下記参照
スプール面の肉厚:約0.3_
適合スプール 1500CI, 1500C IAR, 1600C IAR, 1601C IAR
Parts No. 970397(SPOOL COMPL.) のスプール
2500CI, 2500C IAR, 2600C IAR, 2601C IAR
Parts No. 975130(SPOOL COMPL.) のスプール

スペック表 その2

スプール 糸巻き面の
直径
重量 純正品に対する
重量比
Microcast Spool 1500B 19.0_ 6.7g 43%
Microcast Spool 1500D 18.4_ 6.9g 44%
Microcast Spool 1500S 23.4_ 7.1g 45%
Microcast Spool 2500B 19.0_ 7.4g 42%
Microcast Spool 2500D 18.4_ 7.5g 43%
Microcast Spool 2500S 23.4_ 7.8g 44%
純正スプール 1500 11.8_ 15.8g ---
純正スプール 2500 11.8_ 17.8g ---

ラインキャパシティ

スプール 12lb
φ0.280_
10lb
φ0.262_
8lb
φ0.229_
Microcast Spool 1500B 80m 90m 105m
Microcast Spool 1500D 95m 110m 135m
Microcast Spool 1500S 60m 65m 80m
Microcast Spool 2500B 105m 120m 140m
Microcast Spool 2500D 120m 135m 170m
Microcast Spool 2500S 75m 85m 100m

その他のラインキャパシティは、こちらをご覧下さい。
(資料 ⇒ ラインキャパシティ一覧)

使用方法

ABU Garcia Ambassadeur 1500C IAR にて説明いたします。 他の機種(2500C, 1600C, 1601C) についても、同じです。

ABU Garcia Ambassadeur 1500C IAR (Blue) と、MS-1500S です。

ハンドル側のユニットを外し、スプールを取り出します。 お約束ですが、ブレーキブロック(2ヶある粒のような部品)を 紛失しないように気を付けてください。

取り出した純正スプールから、遠心ブレーキのパーツと、 軸の反対側(長い方)についているスプリングを外します。

Microcast Spool に、スプリングを取り付けます。

反対側に、遠心ブレーキのパーツを取り付けます。

あとは、本体に組み込んで完成です。 ブレーキブロックを取り付けた後、先にハンドル側のユニットにはめてしまうと ブレーキブロックが落ちる心配はなくなります。

組み込んだ様子。かなり浅溝ですね。

商品購入

在庫終了しました