Ambassadeur 5000シリーズ用スプールの使用方法(取付方法)

Ambassadeur 5000シリーズ用スプールの使用方法(取付方法)

ABU 5000D にて、解説します。

ABU 5000D です。 ラインアラームが装備されています。

スプールを外すため、ハンドルユニットを取り外してください。 中に遠心ブレーキのブレーキブロックがあるのが分かると思いますが、紛失にご注意下さい。

スプールを抜き取ります。

浅溝スプールに、コグホイール(アルミ製+樹脂製)を移植します。 樹脂製ギヤを移植するには、下記の樹脂製カラーが必要となります。 ラインアラーム機能を使用しないようでしたら、必要有りません。 その場合は、樹脂製ギヤは、取り付けせずに保存しておいて下さい。

白くて分かりにくいですが、軸にピッタリはまるようになっています。

遠心ブレーキの、ブレーキブロックを取り付けます。

あとは、スプールを組み込んで、ハンドルユニットを取り付けて完成です。

ハンドルユニットを取り付ける際、ブレーキブロックを中央付近に寄せておいて下さい。

これで完成です。

Ambassadeur 5000シリーズのリール選択