ABU アンバサダー1500C用 マイクロキャストブレーキ AMB1518

ABU アンバサダー1500C用 マイクロキャストブレーキ AMB1518

モデル名

Microcast Brake AMB1518

商品紹介

マイクロキャストブレーキ AMB1518

MicrocastSpool AMB1518TR専用のマグネットブレーキです。
スプール本体にブレーキユニットを装着しませんので、スプール本体の重量の増加を防ぎます。
マグネットブレーキ本体はスクリュー方式によりブレーキディスクとの距離を調整でき、ブレーキ力の微調整が可能です。

より軽いルアーをキャストしたい場合はスプールの重量増加を抑えるためにマグネットブレーキとPEラインのコンビネーションがオススメです。

カスタマイズ例

スペック

基本仕様

材質 本体:ポリアセタール樹脂(ジュラコン)
Oリング:ニトリルゴム
磁石:ネオジム磁石 φ4×3 4個
重量 5.5g
 適合リール  "MicrocastSpool AMB1518TRを装着した"
アンバサダー1500C/1500CDL/1600C/1601C/150PLUS
 適合スプール  MicrocastSpool AMB1518TR
※MicrocastSpool AMB1520R/AMB1540R/AMB2518TRには不適合

商品購入

マイクロキャストブレーキAMB1518



価格:3000円
MicrocastSpool AMB1518TR用
マイクロキャストブレーキ AMB1518

マグネットブレーキの使用方法

ブレーキ力の調整は本体のスクリューを回して調整します。
※画像は2500Cですが、1500Cも使用方法は同じです。

スプール軸の短い方に付属の樹脂カラーを取り付けます。

ブレーキ本体をハンドル側サイドプレートのベアリングが付いているボス部分に取り付けます。

ブレーキ本体は土台部分とマグネット固定部分をネジ式で接続してあります。赤い矢印の方向に回すと緑の矢印方向に長さが変化します。
ブレーキ力が弱い場合は反時計回りに、強い場合は時計回りに回して調整して下さい。